Cotinues

まどかの心の整理ブログ

13歳年下の彼と遠距離の秘密の恋。そんな私の心の整理ブログ。
ダメな方はスルーしてくださいね。

まだ繋がっていくのかな?

無事に源くんと逢ってきました。


育児、家事、仕事、すべてお休みなのは前に源くんと逢って依頼数ヶ月ぶり。

車を走らせて3時間、彼の街へ、今回はお休みも満喫したくて早めに到着。


雨の予報だったけど抜けるような青空、緑がきれい。お気に入りのパン屋で今日の夕食用の買い出しをして、ジェラートで休憩。

白桃とあまおうという黄金コンビ♥️


まだまだ源くんが来るのは夕方、チェックインまで時間があるから温泉か?と思ったけど、念入りにした化粧をもう一度はね(笑)


で、名物!赤牛丼をたべに古民家レストランへ入りました。


行列店じゃないけど(有名なのかな?知らなかったけど)メチャ旨でした。コーヒーまで頂いてゆっくり。

その間も、源くんからはずっとLINEきてました。

『気を付けて来てよ❗』

『もう着いたの?俺も出来るだけ早く行くから❗』

『赤牛丼美味しそう🎵でもまどかの手料理の方が楽しみ❤️』

浮かれてる?私も浮かれてます。


宿について、料理開始。

そこは貸別荘なのですが、テレビがないので📱音楽かけながら🎵準備❤️


メニューは源くんリクエストの好きなものばかり。


✡️ほうれん草とツナ、ベーコンのクリームパスタ

✡️ポテトサラダ

✡️唐揚げ

すごい組み合わせですが、食べたいものを作ってあげたくて(笑)


源くんが到着してすぐにHag

顔見られたくないから(笑)


この量食べられる??って聞いたら、全部食べる❗と言ってたけど(笑)

残ったポテトサラダは翌朝サンドイッチにしました。


テレビがないって静か❤️

沢山おしゃべりしてベトナムのお土産渡して、最後に弟さんへご祝儀を言付けました。


『ダメダメ、こんなの貰ったら弟に怒られるよ』

「気持ちだから、もう用意してきたし少ししか入ってないからお返しは無しで❗」


これで最後かも?と思ったので用意していきました。弟さんには私が来るときのアリバイをお願いしてたので、お礼もあるし。それももう終わり。


聞きたいけど、聞けなかったこと、

聞いてみた。

「弟さんが結婚したらアリバイ頼めないよね?もう会えないのかな?」

『いや、弟はあと2年くらい今のとこよ、夕飯も家でたべるし』

「え?あそこが新居??狭すぎない?」

『あと2年は別居でたまに来るらしい(笑)』

「は?じゃなんで今すぐ結婚?」

『タイミング?って(笑)』

源くんの街はかなりの山奥、そして農場をやってて、弟さんも自分の農場がある。

仕事柄、遠くには住めないからそうなるらしい。

「え、でもいずれ農場は二人でするんでしょ?」

『いやいや、俺も弟もお嫁さんには同じ仕事させないよ、できないもん。だから、彼女が今の職場辞めてこっちで同じ仕事探すらしい』


俺も、、、かぁ。


とりあえず、今すぐは変わらない感じかな??

源くんもだいぶ落ち着いてた、ホッとしてるというのが正解かな?

来月結納で、年末には結婚式。オーダーしたスーツに着けていってほしいとネクタイピンをプレゼントしたら喜んでくれました。

私は立ち会えないから気持ちだけ一緒につれていってね。


長くなったので、その②へつづく。